So-net無料ブログ作成
検索選択

この企業に勤める人と結婚したい人気企業ランキングの上位に製造業が多い件 [ライフ]

kekonaiteranku.jpg

10月末に発表された、リスクモンスターの「第5回この企業に勤める人と結婚したいランキング」で、1位に3年連続でトヨタ自動車が選ばれました。


相変わらずの強さです・・・。


この調査は、20歳から59歳まで(還暦を迎えていない大人対象?)の男女を対象にネットでアンケートを取っているものです。


今回は、有効回答数が800名ということです。


トヨタの安定感は半端ないですね。


多くの人が安定を求めている事がよくわかります。


2位と3位には、ANAとJALといった航空会社が並び、4位には、前年18位だったAppleが入っています。


前回が18位というのが意外な気もしますが、Appleに勤めているという事が、そもそも多くの日本人にとって、どこか近い話ではないように感じていたからかもしれませんね。



上位20社に製造業が7社ランクイン



今回の、「この企業に勤める人と結婚したいランキング」の上位20社のうち、製造業が7社を占める結果となり、動いている物はしっかり動いていて消費されているんだなと感じます。


上位にランクインした製造業は、トヨタ自動車、Apple、サントリー、タニタ、パナソニック、本田技研工業、日立製作所といった顔ぶれで、この中にAppleが入っているというのが、これまでと大きく違う点かもしれません。


なにせ、マイクロソフトやGoogleは入っていませんからね。


Appleのブランドイメージが、やはり日本ではiPhone効果でかなり高くなっているというこが大きいのでしょう。


でも、一番感じるのは、結局誰もが「安定」を求めているということなのでしょう(汗)


給料ももちろんですが、福利厚生の充実度や企業そのものがそう簡単に傾くことのないところが選ばれている訳ですから。


そう見ると、Applegが上位に躍進したのは、ジョブズ亡き後だからとも言えますね。


革新的で購買意欲をそそる製品を作るという意味では、ジョブズは素晴らしいのですが、気に入らなければ問答無用で社員の首を切るエゴイスティックな一面があるのも事実なので、結婚相手としては、いつ会社を追われるか分からない緊張感があるはず・・・。



そういった意味では、今のティムクックCEOの体制だから、この上位へのランクインも実現しrたのでしょう(苦笑)


何はともあれ、安定。


結婚とはそれを手に入れることが最も重要とされている事を改めて実感するアンケートでした。


地方の中小企業に勤める身としては、ため息しかでないのは言うまでもありません。。。



スポンサーリンク







共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。