So-net無料ブログ作成

橋下徹が8年ぶり「行列のできる」出演で松潤ドラマ超えの17・2%を記録 [エンターテイメント関連]

 hashimotogyouretu.jpg

昨年12月に政界を引退した前大阪市長の橋下徹氏(46)が、8年ぶりに出演した日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)が8日に放送され、平均視聴率は17・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。


1日の13・9%から3・3ポイントの急上昇。3月6日の17・5%には及ばなかったものの、高視聴率をマークした。

 
今年の民放連ドラ1位を記録する嵐・松本潤(32)主演のTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―」(日曜後9・00)とハイレベルな視聴率争いを展開中。

 4月17日=13・0%(行列)15・5%(99・9)

 4月24日=15・1%(行列)19・1%(99・9)

 5月 1日=13・9%(行列)16・2%(99・9)


引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00000094-spnannex-ent


政界で馴れ合いを嫌って我が道を進んできた、橋下徹氏が久々にタレントとして活動ということで、「行列のできる法律相談所」は大きな注目を集めましたね。

日テレは笑いが止まらないことでしょう(苦笑)

人気アイドルグループ「嵐」の松本潤さん主演のドラマ「99・9―刑事専門弁護士―」と張り合うとは、政治の世界で箔がついた事の証?なのでしょうかね。

というか、今更ながら、番組タイトルと内容がほとんど関係ないことは問題にならないのでしょうかね?

そこが不思議です。

数字さえ良ければなんでもありということなのでしょう・・・汗

タレント活動解禁の橋下徹氏が、今後テレビでどのような発言をするのか、しばらく注目を集めることとなりそうですね。




スポンサーリンク







共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。