So-net無料ブログ作成

ベッキーが5月末にも「金スマ」で復帰?所属事務所の情報誘導の臭いもするような・・・ [エンターテイメント関連]

kinsumadefukikak.jpg

タレントのベッキー(32)と不倫騒動の渦中にあった、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)が9日、夫人と離婚したことを自身のブログで発表した。騒動は一気に収束に向かっており、ベッキーは夫人への直接謝罪が実現次第、早ければ今月末にも仕事復帰する。最初のレギュラー番組だったTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」での復帰で調整している。騒動の勃発から4カ月、事態は急展開を迎えた。

 
離婚成立は、騒動全体の行方に大きな意味を持つ。ベッキーと川谷の不倫に最も怒っていたのは夫人。なかなか離婚を承諾しなかった夫人がここに来て判を押したのは、騒動を収束させてもいいという思いの表れ。ベッキーは騒動が発覚後の1月中旬に川谷の電話を着信拒否し、一方的に別れ、その後、休業に入った。

<中略>

夫人との直接謝罪が実現できれば「早ければ今月下旬にも復帰できるよう調整している」(関係者)との情報があり、番組がお茶の間への経緯説明と釈明の場となる。関係者は「夫人が離婚に承諾したのは、川谷とベッキーの関係が完全に終わったと信用したから。直接謝罪が実現する環境は整ったのではないか」と見ている。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11502799/


ベッキーから週刊文春へ手紙が送られた事で、賛否を改めて巻き起こしているベッキーとゲス川谷の不倫騒動。


川谷氏が自身のブログで夫人との離婚が成立したことを明らかにして、彼のTwitterは炎上することになりました。


このことからも、離婚成立イコールベッキーテレビ復帰と簡単にいくとは思えないのは気のせいでしょうか(苦笑)


今回、ベッキー5月末に「金スマ」で復帰と報じているのはスポニチですが、記事の内容をみると、どことなくベッキーの所属事務所である「サンミュージック」が情報誘導で、ベッキーを早期復帰させるためのシナリオ作りをしているようにもみえます。



記事では、騒動以降、ベッキーが川谷氏を着信拒否しているとの記載もありますが、1月の謝罪会見前に2人が行ったLINEのやりとりが謝罪はポーズでスポンサーをあざむくものであったことを踏まえると、「本当に終わり?」という気もします。


週刊文春へのベッキーからの手紙、そして川谷離婚の下りは、なんだかシナリオがあるように思えてなりませんし、手紙も本当にベッキーが自分の気持ちを正直に書いたものかも半信半疑です(汗)


というか、なにより残念なのは、サンミュージックともあろうものが、イメージ失墜のベッキー頼みという経営状態ですね・・・。



いずれにしても、ベッキー復帰となれば、不倫騒動をスルーせずに公の場での謝罪と不倫イジリを受け入れなければ、また大きな批判を浴びることになるでしょう。


果たして、ベッキーがその状況を受け入れられるか否か?


そこに注目ですね。。。




スポンサーリンク







共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。