So-net無料ブログ作成
ネットショッピング ブログトップ

Amazonがパソコンストアのリニューアル記念で得盛りキャンペーン開催中 [ネットショッピング]

この度、Amazonのパソコンストアがリニューアルをした関係で、ストアのPRを踏まえ、「パソコン得盛りキャンペーン」を10月23日(金)から開催しています。


amazontokumori.jpg
(画像引用元:Amazonパソコンストアより)


通常でも、大幅値引きやタイムセールなど、Amazonにはお得なパソコンや周辺機器が多数ありますが、そこからさらに、キャンペーン用のクーポンコードが注文時に表示され値引きとるようです。


ちなみに、Amazon一押し?となっているのが、Windows搭載ペンタブレットが20台限定で3万OFF。


300台限定で、Acerのパソコン、2in1PCが、3,000円OFF。


その他、2inPCが、2,000円OFF(500台限定)

といったランナップがあります。


得盛りキャンペーンは、11月いっぱい開催されますので、年内のパソコンなどの買い替え時には要チェックではないでしょうか。


Amazonの場合、週替わりの特化品も毎週金曜にアップされますので、お気をつけ下さい。


意外と高い、「2in1PC」だけに、少しでも安くというが実情ですよね。


特に、民間企業などでは、公務員みたいに当たり前のようにボーナスが出る訳ではないので、どれだけ出費を抑えるかは重要です。


だからAmazonの需要は高まる一方で、地方の家電量販店が苦戦することになるのでしょうけど。。。


やはりこのあたりは、国民の税金で飯を食う官僚から意識を変えないと、地方公務員まで意識改革は難しいでしょうね。


政治が悪いと日本の貧富の差は加速するのは間違いないので、いいかげん目を覚まして欲しいものです。


でも、その政治家どもにいいようにやられて、これまで何も言わなかった自分を始めとする国民にも問題があると言えばそれまでですが(苦笑)



うん?なんの話でしたっけ(汗)



Amazonのパソコンストア得盛りキャンペーンの話から脱線しましたが、それだけ色々あるということです・・・。



共通テーマ:ショッピング

ノジマオンラインの「お楽しみ箱」でまさかの悲劇を味わった人が出たらしい [ネットショッピング]

otanosimihbako.jpg

普段、Amazonメインで、時々、ヨドバシドットコムを利用するのですが、ノジマオンラインは1回だけ、両店で欲しかった物が品切れで、その他ショップで検討後に、利用したことがあるくらいです。


なので、ノジマオンラインのお楽しみ箱の存在は知りませんでした。


どうやら、定期的に販売されていて、かなりの人気ですぐに売り切れてしまうみたいですね。


お楽しみ箱だけに、実際に届くまで何が届くか分からないドキドキ感が楽しめるのでしょうけど、その反面、期待が外れたときのダメージは気がかりです(苦笑)


そんな、ノジマオンラインの「お楽しみ箱


価格は税別で5,000円で、10月は、PS4とPS Vitaがセットになった、「プレイステーション満喫セット」なる5,000円どころではない、超当たり箱が1名に。


これが1等で、2等は、小型度ローンで、こちらは3名だそうです。

3等が、色々な商品の詰め合わとなっており、合計10,000円分以上だそうです。


残念ながら、これらの賞に漏れると、「参加賞」となってしまい、「必ず使える生活必需品」というものになるそうです。


1等と2等以外は、届いてみないと中身が分からないということになります。

しかし、このたびの「お楽しみ箱」では、参加賞で、ちょっとした悲劇があったらしいのです。


参加賞で購入代金未満の商品が届いてしまう事態に



本来、ワクワク感を楽しみながら、届いた商品に一喜一憂するはずの、お楽しみ箱


しかし、今回のノジマオンラインでは、「一憂」のみとなったケースが、参加賞で発生したらしいのです。

お楽しみ箱を購入出来た方が、Twitterでその悲劇を伝えているのですが、その方が手にしたものは・・・・・「水」


ミネラルです。

水は確かに生活必需品です。


悪くないきもしますが、問題は、届いたその数量。


なんと、500mlペットボトルの24本入りが1ケースです(汗)





どうみても、今どき500ml×24本で、5,000円の元は取れないはず。

案の定、この方は、ノジマオンラインで、そのミネラルウォーターの価格をチェックされたそうです。


その結果、税込みで3,096円(爆)


ありえない事が起こっています・・・。


これは確かにショックでしょう。


支払い金額を下回る商品は問題ないのか?


ここで、判断が難しくなっているのが、ノジマオンラインの「お楽しみ箱」は、福袋ではないということのようです。


福袋だと、金額を何円相当といった表記・表現を行いますので、明らかに市場価格と比較して、それ以下だとなると、景品表示法違反とかになるのですが、今回の参加賞には、中身の商品に対する価格の表記がないため、該当しないみたいなのです。


3等は、10,000円以上となっていますが、参加賞はあくまで参加賞のようで。

ただ、今回の件についての違法性に関しては、ノジマオンライン、そして消費者庁共に、調査するようです。


一刻も早く、この参加賞を手にしたかたへの救済を願いたいところです。

水なら水で、もう2箱つけて3箱なら、お得感あるのに・・・。


でも、それも都会の人ならいいけど、田舎の水が美味いところに住んでいいたら微妙。


まあ、それは結果論なので、せめてお楽しみと謳っている以上は、楽しませてほしいということが言いたいだけです(汗)

共通テーマ:ショッピング
ネットショッピング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。