So-net無料ブログ作成
国内ニュース ブログトップ

明治のサイコロキャラメルが全国販売終了へ・・・北海道限定商品って(涙) [国内ニュース]

saikorogenteini.jpg

明治は9日、「サイコロキャラメル」の全国販売を3月末に終了したと明らかにした。6月からは、製造するグループ会社がある北海道限定の土産品として、このグループ会社が販売する予定だ。

 
サイコロキャラメルは1927(昭和2)年発売で、89年の歴史を持つロングセラー。「遊べるお菓子」のコンセプトで、赤と白のサイコロのデザインの紙箱にキャラメルが入り、子どもに人気だった。販売終了時の価格は、1箱に2粒入りの5箱セットが税込み132円だった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000008-asahi-bus_all


子供の頃はよく食べてましたけど、年を重ねるにつれて次第に口にすることはなくなっていきましたが、長年愛されるお菓子が買えなくなっていくのは、やっぱり寂しいものですね。。。



明治によると、キャラメルの販売が減少傾向ということで、全国販売を打ち切るということのようですが、ちょっとやそっとの売り上げ減ではないということなのでしょうね。


サイコロキャラメルに限らず、キャラメル自体美味しいのですが、歯にくっつくので、差し歯や被せものが取れてしまうというハプニングはつきものでした(苦笑)


そういうこともあって、自分もだんだんと食べなくなっていったというのもあります。


北海道限定となると、完全に土産物となりますので、気軽に食べるお菓子ではなくなりますが、これもまた時代の流れなのでしょうね。


しかし、残念です・・・。



共通テーマ:ショッピング

太田光代が「舛添さんはやっぱオカシイ」と都民としてツイッター上で批判! [国内ニュース]

otamitsuyogatotijiniiken.jpg

爆笑問題の太田光(50)の妻で芸能事務所タイタン社長の太田光代氏(51)が、高額出張費や公用車での別荘通いが問題となっている舛添要一東京都知事(67)に、「やっていることも、弁解も納得いかない」として説明を求めた。

 
舛添知事は、昨秋のロンドン、パリの出張(5泊7日)で往復ファーストクラスで5つ星ホテルのスイートに宿泊するなどとして費用が総額5042万円だったことで「大名旅行」と批判されたが、「何もかも削減すれば良いということではない。要人の急な面会にも礼を失しないため」などと説明。また、昨年4月から約1年間で計48回、公務後などに公用車で神奈川県湯河原町にある別荘に行き来していた問題については「ルール通りにやっている。全く問題ない」と開き直っている。

 
光代社長は9日にツイッターで、「舛添さんはやっぱオカシイ」「あなた様がやっていることも、弁解も納得いかない」と批判。「都知事の椅子に。なにかあるのかな。不思議」と疑問を示し、「文化人の枠でテレビに出演なさったから記者を舐めた会見も解る気がします。が、都民に説明して下さい。あなた様の都民に。私もその一部です」と求めた。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11500589/


権力を手に入れて、かつてと真逆の言動で批判殺到中の舛添都知事。


都知事になる前に、他の人が都知事として、今の舛添氏と同じ事をやったら、猛批判するんでしょうね・・・苦笑。


結局、この人もただの人というか、権力と金を手に入れて感覚がおかしくなっちゃったんでしょうね。


果たしてこのまま勘違い知事で突き進むのか?


東京オリンピックの準備含め、都民の血税が泡銭のように使われてる現状は、なんとも残念でなりません。


役人になるって、人としての技量が問われるポジションだけに、舛添都知事が今後も暴走を続けるのかどうか、都民のみならず、国民全体が厳しい視線を送る必要がありそうですね。。。




共通テーマ:日記・雑感
国内ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。